2017年11月20日 (月)

紹介が 遅くなりました m(_ _)m

note SHONANCATS KOTORA OF FAIRYPAW note

Kotora_17062601

今年の夏に我が家に迎えた 小虎
先日 生まれたカルティエの仔猫達のパパです heart04

Kotora_17062602

これまで シルバー系の猫が中心だった我が家

Kotora_17062603

初めての Brown Tabby の男の子です bleah

Kotora_17081305

彼を迎えることのなった経緯は
Mariageの お相手がいないので探していたところ
オーナーさんの事情で帰って来た男の子がいて
話が トントン拍子に進んで 我が家に迎えることに wink

Kotora_17081302

夏に来た時には すっかり毛が抜け落ちていて
スッキリだった彼も ここに来てようやく 毛が伸び始めました wink

Kotora_17112001

体重も1kg増えて 現在8.2kg sign01

肝心のマリアージュとの交配は一度試みましたが失敗に終わり
カルティエのとの仔猫が 先に生まれました happy01

Kotora_17112002

これから シルバー系の女の子以外は
小虎との交配になる予定です notes

Cattery Fairy-Paw 仔猫紹介ブログ “ Paw's Kids” もよろしくね(^_-)-☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村

"ポチっ"upwardleft 押してくれたら とっても嬉しいですsign03 o(_ _)oペコッ

2017年11月18日 (土)

久しぶりの我が家~ ヽ(^o^)丿

note みんなの反応は??? note

一昨日 退院しました <(_ _)>

入院した頃は 秋らしくなり始めたばかりでしたが
退院すると 外はすっかり 冬でした happy02

私がいた個室は 日当たりが良く 大通りが近いことこあって
ペアガラスで 密閉された部屋だったこともあり、
朝は エアコンをいれなければ 30℃を軽く超える部屋で
夜も布団を掛けては寝られない位の室温でした

家に帰って来ると いきなり 5℃
風邪をひきそうだったので 急いでエアコンにスイッチ bearing

帰宅して それぞれの猫部屋に挨拶に行くと
どんな反応するだろうと心配でしたが…

成猫達は 私を忘れるはずがないと思っていましたが
仔猫達(4~6か月)も 私を忘れてはいませんでした crying

輪湖の仔猫達とブーケの一人息子は (2か月弱)
忘れていないというより、人懐っこい性格なので
問題なく 私に甘えてきたのだろうと思いますが…

沢山たまった家事が 控えていますが
まだ 自由に使えない右手で 思うようには 片付きません catface

兎に角 これからすっかり衰えてしまった
両腕・両脚の筋力を取り戻さなければ… notes

Cattery Fairy-Paw 仔猫紹介ブログ “ Paw's Kids” もよろしくね(^_-)-☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村

"ポチっ"upwardleft 押してくれたら とっても嬉しいですsign03 o(_ _)oペコッ

2017年11月16日 (木)

退院します‼️

note 再入院にならない事を祈って… note

今日の回診が終わったら
退院出来ることになりました happy01

まだ、傷は癒えてはいませんが
腫れは殆ど無くなり
順調に回復しているので 退院となりました

これからは 週2回程の通院になり
来週末には 抜糸になると 思います

指のリハビリをして、指先のぐらつきが無ければ
関節は曲がりませんが
日常生活を送る事が出来るとの事

もし、指先が安定しなければ
年明けに 再入院して 骨移植になるそうです bearing

仕事の復帰は、来週からになります notes

Cattery Fairy-Paw 仔猫紹介ブログ “ Paw's Kids” もよろしくね(^_-)-☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村

"ポチっ"upwardleft 押してくれたら とっても嬉しいですsign03 o(_ _)oペコッ

2017年11月13日 (月)

左腕の解放〜(^O^)

note 血管痛悪化のため…note

入院以来ずっと毎日3回の点滴が続き
血管が細い私は、血管痛との戦いが続いていました bearing

なかなか針が入らない左腕に
看護士さん達も大変だったと思います m(_ _)m

本来なら、4日は持つ置き針が
私の場合は、1日持たない日もあり、
その度に針の入れ替えで、また一苦労… catface

左腕は針の跡だらけになり、限界でした happy02

昨日、回診が主治医だったので
今の状況を伝え、内服薬に切り替えてもらえました bleah

人差し指も、第一関節以外は腫れが引き
順調に回復しています happy01

まだ、何時退院かは決まりませんが
その日もそう遠くはないだろうと思います confident

これまでの痛みに比べたら全然我慢出来
何と言っても、左腕が完全に自由になったことで
何をするにも楽になりました notes

Cattery Fairy-Paw 仔猫紹介ブログ “ Paw's Kids” もよろしくね(^_-)-☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村

"ポチっ"upwardleft 押してくれたら とっても嬉しいですsign03 o(_ _)oペコッ

2017年11月11日 (土)

2回目の手術!!!

note これが最後の手術になって欲しいですnote

9日午後、2回目の手術を致しました happy01

予定は18時からでしたが、14時半に看護士さんが部屋に来て
予定が早くなったと、バタバタと手術の準備 sweat01

手術服に着替えて、血栓予防の靴下を履き
点滴の針を入れ、熱、酸素、血圧を測り急いで手術室へ

前回と同様 局部麻酔ですが
今回は指のみの麻酔

当然、先生達の会話は全部聞こえます bearing

麻酔しているにも関わらず、途中から皮膚を引っ張られる感触や
押さえられるような痛さを感じ始めました happy02

先生に伝えると、もうすぐ終わるから 頑張って‼️と…
ちょっと不安なまま進行〜

まもなく、手術は終了しました happy01

迎えに来てくれた看護士さんが、歩いて帰ろうとすると
歩いて帰るの⁉️と驚かれ…
手術室から歩いて帰る人なんていないと言われてしまいました bleah

でも、麻酔したのは指だし、
帰る時には、麻酔完全に切れていて、痛さに耐える方が大変でした wobbly

部屋に帰るや否や、直ぐに痛み止めの点滴を入れてもらいましたが、
痛さは、増すばかり…

夜には傷みがピークに達し、
一番きつい痛み止め注射で何とか我慢出来ました

翌朝、痛みで目覚めましたが、頭は朦朧…

前夜打ってもらっったって注射には
眠くなる成分が入っているから⁉️

先生が回診に来て、処置室が空かないので
一階の外来処置室で処置することに…

処置して病室に帰ろうとした頃から
頭が割れるように痛み始めました despair

熱を測ると37.5度

風邪なのか、手術後の熱なのか不明ですが
昨日は、38度近くまでの熱が続き、
ずっと寝ていました。

今朝は熱も下がりましたが、
頭痛はまだ治っていません catface

今回は、完全な洗浄と、骨の状態を確認し、
悪い組織があれば切除して傷口を縫製したのみ

傷が癒えて、完全に骨髄炎の完治を確認出来るまでは
骨移植は待った方が良いとの先生の判断です

それまでは、人差し指は、金属の固定板を取り付け、
指先が固定されない場合は、骨移植の為の手術になりそうです。

ひとまず、今回の入院は、
傷が化膿せず、治り次第退院になりそうです happy01

早ければ、来週末、
遅くても20日過ぎ頃ではないかな⁇

まだまだ不便な日が続きますが、
痛さからの解放は近づいていますnotes

Cattery Fairy-Paw 仔猫紹介ブログ “ Paw's Kids” もよろしくね(^_-)-☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村

"ポチっ"upwardleft 押してくれたら とっても嬉しいですsign03 o(_ _)oペコッ

«痛さとの戦いにバテてます (>_<)